雑記

ゲームの世界でさえワープゾーンは中々目につかない【新しい知識を仕事につなげる方法】

筆者は本業を行いながら Web 制作や、 Web ライティング、動画編集など様々な副業をこなしている。筆者がいろんなことをしてお金を稼いでいることは、本業の知人にも知られており、よく「どうやって新しい知識を身につけたのか」と言うことを聞かれる。

実際は新しい知識を身につける方法が大事なのではなく、今ない知識を使ってお金を稼ぐことが最も難しいのだろうが、お金に繋がらない知識をひたすら蓄えている人は意外と多い。

そこで本記事では、個人的に新しい知識を得てお金を稼ぐまでに至るまでどういう事を考えてきたのかということについて紹介していく。

ツイッターやってます。お問い合わせはこちらから。

まず楽をしようという考えを捨てよう

人間はできれば楽したいと思っているのが全員の本音。だから楽に何かになれる方法という見出しの記事にはアクセス数が伸びる。スタートとゴールが決まっていると、「スタートからゴールに行き着く一番の方法としてワープを選んでいる」のである。

よく考えてみて欲しい。全てのゲームに対してワープゾーンが用意されているだろうか。そしてそのワープゾーンは明らかに見える位置に用意されているだろうか

考えたらわかると思うが、ゲームだとしてもステージのクリアはそう簡単ではない。用意されているのは、せいぜい中間地点ぐらいだろう。
筆者は完全に頭の中でドンキーコング2を思い浮かべている。

何事にも、スタートからゴールへ向かう大筋の道は決まっているのである。そして、その道は違えどゴールに向かう方向は同じなので、思いもよらないゴールの仕方をする人も世の中にはいる。

決してゴールの方法に正解なんてないので、「違うやり方が正しいのか」、「どんなやり方あるのだろうか」、「この方法は間違えているのではないか」という事を情報として取り入れながら、最終的にゴールすることを目的としてほしい。

SNSの勧誘アカウントに注意

早速話はそれるが、新しい知識を得ようとした時、筆者は SNS を用いてその分野を専門としているアカウントを何人かフォローする。そうすると具体的にどういった仕事をしているのか、どういったスケジュールで仕事をしているのかが分かると思ったからだ。

しかし、どの分野にも情弱を狙った勧誘は存在する。「未経験から一か月でプロライターになり、月収何十万に!その方法を限定公開。」というようなアカウントが乱立しているので、そういう人たちに騙されて高額な商材を買うことだけは避けてほしい。

どういう人が信頼できて、どういう人が信頼できないのかは少し調べればすぐに分かる。それでもわからないという人は筆者に直接尋ねてもらっても構わない。

参考書の目次がロードマップ

楽をするのはやめるけど、大筋すらわからない。という方も多いだろう。そこには悩むべきだし、どれだけ時間をかけてもいいと思う。

例えばある言語を学んでプログラマーになることをゴールに決めたとする。そうすると、まず自分の作りたいアプリを開発できることを一旦の目標に置き換えよう。

アプリを開発することがゴールなのであれば、そういった参考書は世の中にたくさんあり、その目次に着目してほしい。目次の見出し1つ1つをきちんとこなしていくことこそ、スタートからゴールまでの本筋だと捉えよう。

知識がついたらお金をもらえる案件を引き受ける

▲こんな風に仕事に対して悩める時点で、知識がついている証拠になる

きちんと本筋通り努力を積み重ねて、やっとその分野に関する知識が得られたら実際にその知識を仕事に使おう。ここで筆者がよくやっていた手法としては、「今自分ができないけど、不可能じゃないことは知っている」案件を受けることだ。

仕事を受ける流れというものを体験できるだけでなく、仕事は必ず達成する必要がある。できなかったが許されない状況を自ら作って、その仕事を達成する事をゴールに置き換えるのだ。

知識を得たあなたは、スタート地点が最初の状態とはまるで違う。その上でどういった事を学ぶことでその仕事がクリアできるかは、実は分かっていたりするのだ。

学習をしていると、自分が理解できていない部分が明確にわかる。知識の最大数がスタート時点と違うので、ここまで理解できたら100点、というテストのテスト範囲が全然違う。まだ開いていない教科書のページがあることをあなたはすでに知っている。

回りくどい事を繰り返してしまったが、仕事を実際に引き受けてそれを達成するために努力を行なえば、実際にこれまで学習した知識がどう使われるのかを理解することにもつながるし、学ぶべき学習も明白になる

筆者の場合もこれを繰り返して新しい知識を蓄えて、実際にお金を稼ぐ事を繰り返してきた。

まとめ

自分の考えている事を文章に起こして発信する。今や集客・お金稼ぎというイメージを持つ方も増えてきてしまっているが、これこそブログの真髄だと僕は思う。

とにかく知識だけあるような人間にならないでほしい。こんな知識仕事にならない…と思っているあなたが持つ知識はたいてい、世の中に持っている人のほうが少ないものなのだ。

https://www.xdomain.ne.jp/

※当サイト(tamocolony)では極力最新の情報を掲載するよう努めていますが、掲載内容は最新のものと異なる、もしくは情報自体が誤っている可能性があります。当サイトにて記載している情報について、有用性や正確性、安全性についていかなる保証もするものではありません。
修正の必要や記事に関する質問がある場合は、当サイト問い合わせページよりお知らせいただけると幸いです。