PowerShellだけでプロキシのオンオフとネットワークの接続を制御する

筆者の実行環境

  • Windows 10
  • デスクトップPCに有線LANと外付けの無線LANアダプターが接続されている
  • 有線LANを使うときはProxyオン、無線LANアダプターを使うときはProxyオフにしたい
  • なるべく少ない動作で動いてほしい

ツイッターやってます。お問い合わせはこちらから。

目次

PowerShellでプロキシのオンオフを切り替える

プロキシをオフにする

New-ItemProperty -LiteralPath "HKCU:Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Internet Settings" -Name "ProxyEnable" -PropertyType "DWord" -Value "0" -force

プロキシをオンにする

New-ItemProperty -LiteralPath "HKCU:Software\\Microsoft\\Windows\\CurrentVersion\\Internet Settings" -Name "ProxyEnable" -PropertyType "DWord" -Value "1" -force

Powershellでネットワークアダプターのオンオフを切り替える

ネットワークアダプターのうち、”イーサネット”をオフにする

Disable-NetAdapter -Name "イーサネット" -Confirm:$false

ネットワークアダプターのうち、”イーサネット”をオンにする

Enable-NetAdapter -Name "イーサネット" -Confirm:$false

右クリック→PowerShellで実行したときに管理者権限で実行する

魔法の言葉です。下記をPowerShellの先頭1行目に記載してください。

if (!([Security.Principal.WindowsPrincipal][Security.Principal.WindowsIdentity]::GetCurrent()).IsInRole("Administrators")) { Start-Process powershell.exe "-File `"$PSCommandPath`"" -Verb RunAs; exit }

まとめ

上記をカスタマイズして、2つのPS1ファイルを作成すれば、オンオフを自在に切り替えるスクリプトが完成するでしょう。

※当サイト(tamocolony)では極力最新の情報を掲載するよう努めていますが、掲載内容は最新のものと異なる、もしくは情報自体が誤っている可能性があります。当サイトにて記載している情報について、有用性や正確性、安全性についていかなる保証もするものではありません。
修正の必要や記事に関する質問がある場合は、当サイト問い合わせページよりお知らせいただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次