Mac・Apple

【2021年度版】Macに必ず入れているおすすめアプリ10選(前編)

MacとWindowsどちらが優れているOSなのか、という論争時にWindows派の意見として見られるのが「フリーソフト対応が少ない」ということ。

この意見には筆者自身賛同する部分もあるのだが、自分でも長年解決できていない問題がある。それが、Macを使っていてフリーソフトがあればいいな、と一切考えたことがないのだ。

この要因の1つにはMacにあきらめている部分があるからなのか、既に優秀と言われているアプリケーションで事足りているのかはわからない。

その切り分けとして本記事では、Macを購入するたびに毎回必ずインストールしているおすすめのアプリを紹介しようと思う。

後編はこちら

【2021年度版】Macに必ず入れているおすすめアプリ10選(後編)MacとWindowsどちらが優れているOSなのか、という論争時にWindows派の意見として見られるのが「フリーソフト対応が少ない」と...

なお、後編では下記のアプリケーションを紹介している。

  • Keka
  • HyperSwitch
  • BetterSnapTool
  • AppCleaner
  • Spark
ツイッターやってます。お問い合わせはこちらから。

Chrome

ChromeはSafariと同様、Yahoo JapanなどのWebページを参照するためのアプリーケーションだ。

ブラウザーとしてChromeを選ぶのにはちゃんとした理由がある。

むしろChromeが必須なのではなくSafariという選択肢が個人的にありえない

その最たる理由がGoogleドキュメントやスプレッドシートを多用するのだが、Safariで開いたGoogleソフトは何かと使えない機能が多い

一番わかり易い機能として、Safariで開いたGoogleドキュメントには「音声入力」が存在しないのだ。

Safariで開いた場合
Chromeで開いた場合

あとは職場ではWindowsのパソコンを利用していることから、Googleアカウントだけで自宅と職場のデータを共有できるという理由からChromeは必ずインストールしている。

Google日本語入力

Google日本語入力は、文字を入力したり変換するのを補助するアプリケーションだ。

これをIMEといい、Macには純正で「ことえり」、Windowsには純正で「MS-IME」というIMEがインストールされている。

Google日本語入力を利用する一番の理由は、変換の精度だ

Google日本語入力は定期的なアップデートを行っており、最新のトレンドや流行語にいち早く対応してくれる。

また、Googleの膨大な統計データを元に変換を行うのでどのIMEよりも精度が高いのだ。

Alfred

▲出典:Alfred. ダウンロードはこちらから

AlfredはSpotlight検索の効率化アプリケーションだ。

Spotlight検索とは、「command + Space」キーを同時押しすると起動して、アプリケーション名やフォルダー名を入力すると瞬時にMacから検索してくれて、そこから起動できるMac純正のアプリ。

このSpotlight検索をより効率的に利用できるアプリケーションがこのAlfredだ

具体的には、Alfredで入力した文字をそのままブラウザーで検索できたり、専用のcommand「emp」などを入力することでゴミ箱を空にしたりと、Spotlight検索ではできない機能を多々秘めている。

Clipy

▲出典:Clipy Web Site。ダウンロードはこちらから

Clipyはクリップボード履歴を管理するアプリケーションだ。

Windowsでは純正で「Win + V」キーを同時入力することでクリップボードの履歴を管理できたが、Macでは純正でその機能がない。

このアプリケーションを利用することで、これまでクリップボードにコピーしたテキストを参照することができ、さらにそこから貼り付けまでを行うことができる。

Yoink

Yoinkはドラッグ&ドロップを最適化するアプリケーションだ。

Windowsにはない、もしかしたらMacを使っている理由と言っても過言ではない素晴らしいアプリだ。

このYoinkについて詳細は当ブログの記事で詳細に解説しているので、よければチェックしてみてほしい。

【Macユーザー必須】『Yoink』の機能と使い方【ドラッグ&ドロップの休憩所】Macユーザーであればトラックパッドがあまりにも便利なことからノートパソコン単体でも不自由なく作業が行える。しかし、ノートパソコン単体と...

まとめ

今回の記事では、Macをインストールすると必ず入れているおすすめのアプリケーションを紹介した。

Macに対応しているアプリケーションは1つ1つの質が高く、信用できないフリーソフトが少ない印象。

きになるアプリケーションがあればぜひ実際に利用してみてほしい。

後編はこちら

【2021年度版】Macに必ず入れているおすすめアプリ10選(後編)MacとWindowsどちらが優れているOSなのか、という論争時にWindows派の意見として見られるのが「フリーソフト対応が少ない」と...

https://www.xdomain.ne.jp/

※当サイト(tamocolony)では極力最新の情報を掲載するよう努めていますが、掲載内容は最新のものと異なる、もしくは情報自体が誤っている可能性があります。当サイトにて記載している情報について、有用性や正確性、安全性についていかなる保証もするものではありません。
修正の必要や記事に関する質問がある場合は、当サイト問い合わせページよりお知らせいただけると幸いです。