Mac・Apple

Macから富士フイルム製(旧ゼロックス)プリンターに印刷する時の注意点

Macからゼロックス製のプリンターに印刷する時、プリンターなので当然ドライバーをインストールすることになるが、印刷の設定を行う際には少し注意が必要。

今回の記事ではMacでゼロックス製プリンターを利用する場合に純正のドライバーを選択するだけでは印刷できない場合があるので、Macからゼロックス製プリンターに接続する時の注意点について紹介する。

ツイッターやってます。お問い合わせはこちらから。

印刷設定手順

ドライバーのダウンロード

  1. 自分のMacに対応するドライバーをインストールする。
    ※ドライバー選択画面でMac OSを選択し、対応するバージョンのドライバーをインストールする。

    ※必ず「Mac OS用プリンタードライバー」を選択すること。
    Macバージョンの確認方法

    「Macの画面左上にあるりんごマークをクリック」-「このMacについて」で確認できる。

  2. pkgファイルをダブルクリックしてドライバーのインストールを完了させる。

Macでの接続手順

  1. 「システム環境設定」-「プリンターとスキャナー」を開く。
  2. 左側の「+」を押し、プリンターに割り振っているIPアドレスを入力する。
  3. プロトコル欄に「LPD」を選択する。
    ※初期値で「IPP(Internet Printing Protocol)」となっている場合があるので注意が必要だ。
  4. ここからが注意。ドライバ欄に「一般的なPostScript」が選択されているので、その欄をクリックする。
  5. 「一般的なPostScript」をクリックするとドライバーの候補がいくつか表示されるので、「プリンタソフトウェアを選択」を選択する。
  6. 上図にも示したが、「FX Print Driver for Mac OS X v~」を選択する。
  7. 「追加」を選択し、正常に印刷できることを確認する。

まとめ

もちろん端末やプリンターの機種によって作業はドライバーが異なるが、自身の経験上Macでゼロックス製プリンターにきちんと印刷ができないという場合は、大抵がこの作業に酔って復旧した。

https://www.xdomain.ne.jp/

※当サイト(tamocolony)では極力最新の情報を掲載するよう努めていますが、掲載内容は最新のものと異なる、もしくは情報自体が誤っている可能性があります。当サイトにて記載している情報について、有用性や正確性、安全性についていかなる保証もするものではありません。
修正の必要や記事に関する質問がある場合は、当サイト問い合わせページよりお知らせいただけると幸いです。