GIGABYTEから240Hz液晶を搭載したゲーミングノートPCが登場!

GIGABYTE が、240Hzの液晶を搭載しているにも関わらず、実売価格148,000円(予定)の、エントリー向けゲーミングノート「G5 GE-51JP313SH」を11月12日に発売する事がわかりました。

これまでにもGIGABYTEは、144Hzで12万円前後のモデルを発売していましたが、今回の製品は新筐体を採用しており、従来製品と比較して体積が22%も削減しているとのこと。

そもそもゲームを「楽しくプレイする」という目的ならこれまでのモデルでも十分。でも、液晶のフレームレートを向上させることで「勝ちやすくなる」のは明らかです。
より反応しやすくなるからね。

基本的なスペックとしては、下記の通りです。

「G5 GE-51JP313SH」の基本スペック
  • 第12世代Core i5
  • メモリ16GB
  • ストレージ512GB(MVMe SSD)
  • GeForce RTX 3050(4GB)
  • 1920 x 1080ドット(240Hz)
  • 15.6型ディスプレイ
  • Windows 11

このスペックを、本体サイズ 360 x 238 x 23.9の重量1.9Kgで再現しているというので驚きです。

価格面も従来モデルと大きな差はないため、これからゲーミングノートPCが欲しいという方には有力な選択肢になるのでは…?

※当サイト(tamocolony)では極力最新の情報を掲載するよう努めていますが、掲載内容は最新のものと異なる、もしくは情報自体が誤っている可能性があります。当サイトにて記載している情報について、有用性や正確性、安全性についていかなる保証もするものではありません。
修正の必要や記事に関する質問がある場合は、当サイト問い合わせページよりお知らせいただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする