Twitterの有料サービス「Twitter Blue」が日本でも開始!月980円から青バッジ取得可能

Twitterの有料サービス「Twitter Blue」が日本でもスタートしました。

加入には電話番号の認証が必要で、アカウント作成後90日が経過していることや、過去30日間アクティブに利用されていること、過去3日以内にプロフィール情報を変更していないことなど複数の条件があります。

Twitter Blueに申し込むと、青バッジがつくのはもちろん、次のような機能が使えるようになります。

Twitter Blueの主な機能
  • ツイートの取り消しや編集
  • 最大60分2GBまでの動画アップロード
  • ブックマークフォルダの作成
  • 長いスレッドを読みやすくするリーダー機能
  • Twitter Blueユーザーのリプライを優先的に表示
  • 話題の記事へのショートカット
  • アプリアイコンやテーマカラーのカスタム
  • ナビゲーションバーのカスタム
  • 表示される広告が半分になる

価格は、Webサイトからの申し込みで月額980円。 iOSアプリから申し込んだ場合は月額1380円となっています。

この価格差について「アップル税」と話題になりましたが、iOSでもアプリを使わずにSafariなどのWebブラウザから契約すれば980円で済むとのこと。

なお、一部機能は近日公開とされており、今回紹介した機能のすべてがすぐに使えるようになるわけではないので注意が必要です。

※当サイト(tamocolony)では極力最新の情報を掲載するよう努めていますが、掲載内容は最新のものと異なる、もしくは情報自体が誤っている可能性があります。当サイトにて記載している情報について、有用性や正確性、安全性についていかなる保証もするものではありません。
修正の必要や記事に関する質問がある場合は、当サイト問い合わせページよりお知らせいただけると幸いです。

コメント

コメントする