Appleが「macOS Ventura 13.1」を正式公開!新アプリ「フリーボード」を追加

Appleが「macOS Ventura 13.1」を公開しました。新たに「フリーボード」アプリが追加されたほか、iCloudにおける高度なデータ保護なども含まれています。

フリーボードアプリとは、MacやiPad、iPhoneで友人や仕事仲間とアイデアを共有し、クリエイティブな作業をするための新しいアプリ。

キャンバスにファイルや画像、付箋などを自由に追加できる!


さらに、iCloudにおけるデータ保護について、保護されるiCloudデータのカテゴリが23に拡張されました。これにはiCloudバックアップ、メモ、写真なども含まれます。

その他の機能改善は以下の通り。

  • メッセージの検索機能にて、人や犬など内容に応じた写真の検索が可能に。
  • 他の人が共有メモを更新すると、ライブインジケーターで表示できるように。
  • 「探す」アプリを使って、AirPodsなど対応するアクセサリの場所を特定することが可能に。
  • アップデート後に一部のメモがiCloudと同期されなくなる不具合を修正。
  • 一部のアプリでキーボードやマウスの入力が失われる問題を修正。

このほか、セキュリティ関連で36件の脆弱性が修正されました。ゼロデイ脆弱性に対する修正も含まれているとのこと。

ユーザー情報の漏洩につながる可能性があるため、できるだけ早いアップデートが推奨されています。

※当サイト(tamocolony)では極力最新の情報を掲載するよう努めていますが、掲載内容は最新のものと異なる、もしくは情報自体が誤っている可能性があります。当サイトにて記載している情報について、有用性や正確性、安全性についていかなる保証もするものではありません。
修正の必要や記事に関する質問がある場合は、当サイト問い合わせページよりお知らせいただけると幸いです。

コメント

コメントする

目次