「Excel」にも[Ctrl] + [Shift] + [V]が実装される!アップデート情報と、既存Excelで書式なし貼り付けする方法

米Microsoftは10月13日に、Microsoft Excelに新しいキーボードショートカットである[Ctrl] + [Shift] + [V]キーを追加する計画を明らかにしました。

WordPressやGoogleスプレッドシートなど、主要ソフトでは利用できていたこのショートカットは、コピーしたものから書式を取り除いたプレーンテキストに変換して貼り付けるというものです。

これまでGoogleスプレッドシートとよく機能を比較されていましたが、この[Ctrl] + [Shift] + [V]の操作はExcelユーザーからは長年熱望されていた機能となります。

今後のスケジュールとしては、2022年10月のアップデートにてOffice Insiderのベータチャネルにて配信され、これで問題がなければ2023年の頭にでも製品版にて導入されるのではないでしょうか。

既存のExcelで書式なし貼り付けをする方法

  • [Ctrl] + [V] にて貼り付けた後に Ctrl を押して、貼り付けのオプションから「値」などを選択する
  • 上にあるタブから「ホーム」─「貼り付け」部分のオプションにて選択する
  • [Ctrl] + [Alt] + [V] キーで「形式を選択して貼り付け」を開き、そこで「値」などを選択する

個人的に一番早く既存のExcelで書式なし貼り付けをする方法は、上述した「形式を選択して貼り付け」をクイックアクセスツールバーに入れておくというものです。

▲筆者のExcel環境。クイックアクセスツールバーの2番目に、「形式を選択して貼り付け」があるので、[Alt] + [2]という操作で実行可能です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次